天国と地獄~サイコな2人~

天国と地獄6話のあらすじネタバレ感想!視聴率は?Φ=クウシュウゴウが犯人?

天国と地獄6話のあらすじネタバレ感想!視聴率は?クウシュウゴウが犯人?
Sponsored Link

 

天国と地獄も中盤にさしかかり、わかってきた情報も出てきてハラハラ・ドキドキが止まりませんね!

彩子は日高をサイコパスな殺人鬼と思いながらも、日高の周囲の評判や接する態度から、本当は誰かを守れるような優しい人間なのではないかと考え始めた彩子の心の揺れや葛藤が感じられるようになってきましたね。

それでは、6話も見ていきましょう!

Sponsored Link

『天国と地獄』の基本情報

『天国と地獄~サイコな2人~』は、原作なしの森下佳子さんオリジナル脚本のドラマで、2021年1月17日(日)からTBSで放送されています。

主演は綾瀬はるかさんで、高橋一生さんと初タッグを組んでいます。

綾瀬はるかさん演じる望月彩子と、高橋一生さん演じる日高陽斗の、男勝りな刑事とサイコパスな凶悪犯の魂が入れ替わってしまう究極のミステリードラマです。

『天国と地獄あらすじ』

正義感が強く手柄をあげたいと邁進している警視庁捜査一課の女性刑事・望月彩子はセクハラだらけの警察組織にうんざりしていた。

そんな彩子は、殺人犯の容疑がかかっており経営者の日高陽斗を今まさに逮捕するという寸前のところで、揉み合いになって2人の魂が入れ替わってしまった。

入れ替わった事実を知っているのは2人だけ。

彩子はありえない事態に混乱するも、一方の日高は沈着冷静で入れ替わったことを幸運と思っている。

放送開始早々、「面白い」「色々気になってたまらない!」「2人の入れ替わる演技にゾクゾクする」と世間から反響があり、今後も目が離せないストーリーになっています。

『天国と地獄~サイコな2人~』6話感想

6話目も登場人物が多く、謎は深まるばかりでしたね。

今回、彩子と八巻が日高を張り込んだことから、久米への殺人はされておらず、日高は人殺しをしていないということが確定できましたね。

やっぱり日高は清掃人として待っていたのでしょう。

個人的には、久米宅から彩子の身体の日高の逃げ足が早くて捕まらなかったことに驚きでした。

そして最後に出てきた、「東朔也」という人物は一体誰なのでしょうか?

やっぱり、日高は本当はこの東朔也という人物で、この2人も日高と彩子のように入れ替わっていたのでしょうか?

7話目もどうなるのか楽しみですね!

Sponsored Link

『天国と地獄~サイコな2人~』6話あらすじネタバレ

彩子<日高>(綾瀬はるか)が持ち続けているラブレターのような手紙。
その手紙の差出人が今回の事件の手がかりになると読んだ日高<彩子>(高橋一生)は、秘書の樹里(中村ゆり)や妹の優菜(岸井ゆきの)に日高の過去に何か心当たりがないか探りを入れる。
その頃河原(北村一輝)は、連続殺人事件の発端となった3年前の事件で証言をした目撃者を問い詰めた結果、一人の怪しい人物に行きつく。
一方、八巻(溝端淳平)は賭博罪で逮捕した九十九(中尾明慶)から司法取引を持ち掛けられていた。九十九によると、日高が人を殺す日には共通点があるという。
次のターゲットは誰なのか?手掛かりになりそうなことを思いついた日高<彩子>は、陸(柄本佑)に協力を依頼するが…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/story/

謎の手紙

日高は、ロッカーに自分宛ての「日高はるとさまへ」という手紙を隠していた。

その手紙には「明日3時。学校のそばの歩道橋で待ってます」とだけ書かれ、差出人や消印すらなかった。

彩子は日高の手紙の手がかりをつかむため、日高の秘書である樹里や日高の妹である優菜に探りを入れ、日高の過去について何か心当たりがないか探りを入れるが、ラブレターではないということを言われただけだった。

クウシュウゴウが犯人?

河原は、日高が容疑者になった連続殺人事件の発端の事件を探る中で、その事件の不審者を証言した目撃者の「戸田一希」という女性に問いただす。

その結果、河原は犯人と思しき怪しい人物にたどり着ける。

その戸田一希がやりとりをしていた相手が「Φ」のニックネームの人物だった。

犯行現場で被害者の手に書かれていたファイ(Φ)の文字から「クウシュウゴウ」にたどり着く。

次のターゲットは「9」?

八巻は、賭博罪で逮捕された九十九から、司法取引を持ちかけられていた。

九十九の話から、日高に関する重要な情報を聞くことができた。

それは、「日高が人を殺した日にはある共通点がある」という話。

”新月の晩に殺人が起こる”のだと。

これまでの事件が新月の晩に起こっていたということを八巻の電話から再確認した。

彩子は陸に協力を依頼

ふたたび壁に、今度は数字の「9」の落書きがされていた。

この情報を八巻から聞いた彩子は、陸に協力を依頼する。

日高の現在使っているコインロッカーを探してくれと。

そして陸はついに日高のコインロッカーを探し出すことができるのだが、その中には驚くべき情報が隠されていた。

原画を見た陸は、これまでの数字が殺人依頼で、それを自分が清掃人として消していたという事実にたどり着くのだった。

久米宅への訪問

日高はクリーニング業者を装い、事前に久米の自宅を調査していた。

そして新月の夜に久米の自宅に忍び込み、ハンカチで口を塞いだ。

しかし、久米は殺されていなかったことに彩子は安堵する。

Φ=クウシュウゴウが犯人?

クウシュウゴウ(空集合)とは?

空集合(くうしゅうごう、英: empty set)は、要素を一切持たない集合の事である。公理的集合論において、空集合は公理として存在を仮定される場合と、他の公理から存在が導かれる場合がある。空集合を表す記号として、∅ または {\displaystyle \emptyset }、 {} がある。記号 ∅ はノルウェー語等で用いられるアルファベット Ø に由来しており、形の似ているギリシャ文字φ, Φ(ファイ)とは全く関係がない。

引用元:Wikipedia

ん?要素を一切持たない?

説明は難しいですが、”集合”の世界で「ないよ!」ということを表現するための集合として空集合が使われるので、「0」もしくは「名前に数字の要素が入っていない人」と考えられるのでしょうか?

この説明だけでは、犯人が誰を示しているのかわかりませんが、「Φ=クウシュウゴウ」が犯人である可能性は出てきましたね。

”空集合”Φの意味合いから考えても、犯人は「矛盾のある人物」なのか、「そんなのないよ!と考えるような人物」ということなのか…謎は深まるばかりです。

Sponsored Link

『天国と地獄~サイコな2人~』5話視聴率は?

  • 第1話:16.8%
  • 第2話:14.7%
  • 第3話:14.1%
  • 第4話:13.4%
  • 第5話:13.2%
  • 第6話:14.7%

『天国と地獄~サイコな2人~』6話視聴者の反応は?

Sponsored Link

『天国と地獄~サイコな2人~』主題歌

『天国と地獄~サイコな2人~』伏線

伏線が色々ありすぎてわからないという声も多いです。

脚本家の森下佳子さんのミスリードということで楽しませてくれることもあります。

伏線から考察する最終回のネタバレ予想はこちらをご覧くださいね。

「天国と地獄」の脚本の元なった「奄美大島の太陽と月の伝説」とは何かを伏線で調べています。

天国と地獄の伏線は?伏線から最終回ネタバレと真犯人の予想まとめ!
天国と地獄の伏線は?伏線から最終回ネタバレと真犯人の予想まとめ!「天国と地獄~サイコな2人」の伏線をまとめ、伏線から最終回や真犯人を予想してみました。考察しているのでネタバレも含みます。...

最後までご覧いただきありがとうございました。

天国と地獄の綾瀬はるかの時計は何?コート・バッグのブランドは?
天国と地獄の綾瀬はるかのトレンチコート・時計・バッグのブランドは?『天国と地獄~サイコな2人』の綾瀬はるかさんのトレンチコートやバッグ、時計、服などの衣装について色々と調べてみました。...
Sponsored Link