オー!マイ・ボス!恋は別冊で

オーマイボスはパクリ?プラダを着た悪魔や韓国ドラマと言われる理由

オーマイボスはパクリ?プラダを着た悪魔や韓国ドラマと言われる理由
Sponsored Link

上白石萌音さん主演のドラマ、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」通称「ボス恋」はパクリだと言われているようですが、何のパクリなのでしょうか?

「プラダを着た悪魔」や「韓国ドラマ」のパクリなどという噂は本当でしょうか。

だいち
だいち
個人的にオーマイボス好きだったんだけど、パクリだったの?

今回は「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」通称「ボス恋」はパクリなのかどうかについてまとめていきます!

Sponsored Link

オーマイボスはパクリ?

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(ボス恋)のストーリーは、ファッション編集部が舞台です。

上白石萌音さん演じる主人公の鈴木奈未は、人並みに普通の幸せであれば人生良いと考える至って安定志向の人間。

ひょんなことから、そんな奈未が大手出版社のファッション編集部で働くことに。

そこで信じられない、菜々緒さん演じる冷酷ドSオンナ上司に出会い、仕事を通じてこれまでの価値観を覆される。

恋愛の方はというと、癒やし系イケメン御曹司に振り回され、仕事も恋も人並み外れた生活になっていくストーリーです♪

このストーリーが「プラダを着た悪魔」と「似ている」とか「パクリ」と言われる原因になっているのです。

プラダを着た悪魔のパクリと言われる理由

プラダを着た悪魔は超有名な人気作品なので、ご存知の方も多いと思いますが、ストーリーはこうです。

プラダを着た悪魔<特別編> [ メリル・ストリープ ]

アンディは頭は良いのですが、ダサくファッションには疎いので、同僚から鼻で笑われます。

また、ミランダのアンディに対する仕事の要求はとても厳しく、無理な要求も通そうとしてきます。

アンディは私生活を犠牲にするようになり、恋人とも次第に心が離れていきます。

仕事優先でプライベートが後回しになってしまうのは切ないですよね。

ですが一方では、熱心に仕事をこなすアンディは、徐々にミランダのアシスタントとして、サポートできるようになり、ミランダの信頼を得ていくようになります。

アンディは仕事だけでなくファッションの勉強もし、以前とは見違えるほどオシャレな「いかにもファッション関係の仕事をしている女性」に成長していくんですよね。

当時は、この映画を見て「アンディみたいなファッション関係の仕事がしたい」とか「私もアンディみたいに綺麗になりたい」などと感じた女性も多かったのではないでしょうか?

では細かく、「プラダを着た悪魔」と「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」との比較をしていきましょう。

パクリ要素その1:ファッション雑誌の編集部が舞台

オーマイボスの主人公も、実はプラダを着た悪魔と同じで「ファッション雑誌の編集部」で主人公が働くことになり、苦しみながらも成長する姿が描かれています。

オーマイボスはファッションモード誌「MIYAVI」です!

余談ですが、「地味にスゴイ!校閲ガール」というドラマが以前ありました。

オシャレ大好きな主人公は雑誌「Lassy」に憧れて編集部を希望しますが、入社した場所はなんと「校閲」だったという真逆のストーリーですね!笑

校閲ガールを無料視聴する方法!PandoraやDailymotionは怖い?
校閲ガールを無料視聴する方法!PandoraやDailymotionは怖い?『地味にスゴイ!校閲ガール』を無料で視聴する方法についてお伝えします。 まず、PandoraやDailymot...

パクリ要素その2:田舎から都会に出てきた主人公

どちらも田舎から都会に出てきたという点が似ていますね。

  • オーマイボスの主人公の鈴木奈未は、熊本にいる普通の田舎育ちの女の子。

奈未は、東京で暮らしている幼馴染を追いかけ、上京してきて就活するという設定です。

  • プラダを着た悪魔の主人公のアンディは、田舎育ちのファッションに興味のない女の子。

ジャーナリストを目指すために田舎からニューヨークへとやってきた設定です。

都会にいればファッションにも興味があったり垢抜けたりする女性が多いと思うので、「田舎から出てきた設定」にすることで、どちらのドラマも洗練されていく様を表現しようとしているのかもしれませんね。

パクリ要素その3:女上司が怖くて手厳しい

どちらも女上司で、その上怖くて鬼のように厳しいところが似ています。

  • オーマイボスは、奈未の編集部の編集長である上司が女で、怖くて厳しい存在。

麗子は、冷酷で毒舌な上司で、奈未に対し「あなたは人並みのことすらできていない…」と、ビシバシ鍛えます。

  • プラダを着た悪魔もアンディの上司は老舗雑誌の編集長ミランダで、女でドSで冷酷。

これまでのアシスタントを使えないとクビにしています。

アンディは何度も失敗し、ミランダからクビになる局面を数多く経験しつつも、なんとか成長していきます。

パクリ要素その4:主人公が編集長の雑用係

編集長の身の回りのことをやらされる「編集長のアシスタント」という名ばかりの単なる雑用という設定がそっくりです。

  • オーマイボスは、奈未は一度は会社の面接に落ちていますが、その時の服がたまたまオシャレだったことから、編集部の副編集長に目をつけられ、「編集長である麗子の雑用係」ということで採用。
  • プラダを着た悪魔は、自分のアシスタントとして、アンディをミランダ自らが採用。

編集部の仕事ではなく自分の秘書のような、身の回りのお世話をする仕事です。

奈未も麗子の身の回りのことをやらされるので、編集長のアシスタントという名の単なる雑用という設定はそっくりですよね。

ただ違うのは、プラダを着た悪魔は、アンディがミランダの自宅に行き、届け物をしたり、ミランダの子供たちの欲しいものを手に入れる仕事など無茶な仕事が多いので、ミランダの方が麗子よりもプライベートでの依頼が行き過ぎている感は少々ありますけどね!笑

Sponsored Link

オーマイボスがプラダを着た悪魔のパクリと言われている世間の声

なかなか視聴者は手厳しいですよね!

中には、パクリというほど似ていないという人も何人かいました。

個人的には、作品をどうこう言うのは自由だと思いますが、個人を中傷するような言葉でキャストたちを比べるのはあまり良くないかな~と思います。

韓国ドラマのパクリと言われる理由

これは単純に、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の番組タイトルが韓国ドラマのタイトルと似ているからです!

「ロマンスは別冊付録」というタイトルと、「オー・マイ・ビーナス」というタイトルと「ボスを守れ」というタイトルの作品3つが組み合わさって「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」が作られたとも噂されています。

ちなみに、内容では「ロマンスは別冊付録」が編集部が舞台の話でメインキャストが4人というのが一番似ていると思いました。

Sponsored Link

オーマイボスはパクリ?プラダを着た悪魔や韓国ドラマと言われる理由まとめ

パクリと言われると、1話目ではカナリ似ているような気はしましたね!

オーマイボスとプラダを着た悪魔は細かな設定の共通点が多かったので、リメイクのように感じた人も多かったのだと思います。

ですが、オリジナルストーリーなので、まだまだどうなるのかわかりません。

これからどのような展開になっていくのか楽しんでいきましょう♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

ボス恋玉森のコート(衣装)ブランドはどこ?小物などの購入方法も!
ボス恋玉森のコート(衣装)ブランドはどこ?小物などの購入方法も!『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』略して『ボス恋』が放送されましたが、潤之介役を演じる玉森裕太さんの衣装のコートがネット上で話題となっています。今回は、ボス恋の玉森裕太さんのコート(衣装)のブランドや、他の小物などの購入方法についてまとめてみました。...
オーマイボスのロケ地の海とバラ園はどこ?他の1話目ロケ地も紹介!
オーマイボスのロケ地の海とバラ園はどこ?他の1話目ロケ地も紹介!『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(ボス恋)のロケ地である海とバラ園がどこなのか、1話目の他のロケ地場所についてもまとめてみました。 ボス恋1話では、鈴木奈未と潤之助が出会い、バイクに乗って海へ行ったり、バラ園で急遽雑誌の表紙を撮影することになったりするシーンがあるので詳しくご紹介しますね。...
Sponsored Link