オー!マイ・ボス!恋は別冊で

オーマイボスの相関図とキャストは?あらすじネタバレを紹介!

オーマイボスの相関図とキャストは?あらすじネタバレを紹介!
Sponsored Link

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(ボス恋)のストーリーは、上白石萌音さん演じる主人公の鈴木奈未が人並みに普通の幸せであれば良いはずなのに、ファッション編集部で働くことになってから、菜々緒さん演じる冷酷ドSオンナ上司にビシバシ鍛えられ、価値観を覆されて洗練されていくストーリーです。

今回は、オーマイボスの相関図やキャストやあらすじネタバレなどを見ていきましょう♪

Sponsored Link

オーマイボスの相関図とキャストは?

オーマイボスのキャスト

鈴木奈未:上白石萌音

田舎の熊本から、片想い中の幼なじみを追いかけ東京に出てきた主人公。

「仕事も恋愛もほどほどで、普通に人並みの幸せでいい」という安定志向な考え。

大手出版社の備品管理部の面接に落ちるも、目をつけられ、ファッション誌編集部に配属され、まさかの仕事をやることに…!?

宝来麗子:菜々緒

奈未の上司である、超ドSで鬼のように厳しい編集長!

「バリキャリ」で凄腕編集長の麗子は奈未を所有物のように振り回す。

冷酷な麗子は中途半端で、とりたてて野心もない気持ちで働く奈未に対し、キツく当たるが…。

潤之介:玉森裕太

奈未とまさかの出会い方をし、純粋無垢で天然で、奈未を振り回す子犬系イケメン御曹司。

実はカメラマンでマイペースな潤之介だが、奈未のような子と付き合いたいと思う。

奈未と関わっていくことで、これまでの自分の価値観が変わり勇気をもらえるように…。

中沢涼太:間宮祥太朗

出版社のツンデレ先輩編集者。

性格はクールでドライだが優しい一面もある。

若手のエースであり、雑用係で仕事のやる気がない奈未のことを最初はバカにしていたが、真っ直ぐな姿勢に惹かれ始める。

和泉遥:久保田紗友

『MIYAVI』の編集アシスタント。

元々ファッション誌の編集者になるのが夢で、麗子を尊敬している。

麗子の側で仕事が出来ることをチャンスと捉え、必死で仕事をし、いつか麗子に認めてもらいたいと思っている。

半田進:なたぎ武

『MIYAVI』の副編集長。

奈未に目をつけ、ファッション雑誌編集部に採用した人間。

出来る上司でプレゼン能力は高いが、編集長である麗子の考えに従っていく姿勢は変わらない。

心配性で部下に対してお節介だが、周囲からの人望は厚い。

宇賀神慎一:ユースケ・サンタマリア

副社長。

場を和ませる力がある敏腕社長だが、社外で怪しい動きをしている。

女性社員の憧れの存在である“萌えおじ”でもある。

麗子をヘッドハントしており、対照的な奈末の存在を面白がっている。

和田和美:秋山ゆずき

『MIYAVI』の編集部員。

元は20代女性向けの人気ファッション誌の編集部員で優秀だった。

今は麗子のもとで仕事をこなすのに必死だが、後輩の面倒見がいい頼りになる先輩社員。

加賀栞:太田夢莉

『MIYAVI』の編集部アシスタント。

高橋麻美:高橋メアリージュン

ライバル社である人気ファッション誌『ZEAL』の編集長。

麗子の先輩で、同じ編集部で働いていた経験あり。

麗子とは対極で、麗子をライバル視し、自らの位置を確認し見下すことに快感を覚えている。

今は麗子の足手まといとなっている奈未を面白がっている。

尾芦太一:亜生(ミキ)

潤之介を崇拝している、お調子者の専属カメラアシスタント。

潤之介の天然な発言でも上手に理解でき、まさにコンビネーションは抜群。

カメラマンとして独立したいが、なかなか指名がとれない。

日置健也:犬飼貴丈

奈未の幼馴染。

奈未に小さい頃から片想いされているが、妹のように想っていて全く気付いていない。

東京で公認会計士として働くが、事務所の所長の娘と婚約している。

鈴木義郎:橋爪淳

奈未の父親。

熊本で『鈴木書店』を営む。

50歳を過ぎた今でも小説家になる夢を諦めきれず、家族に苦労をかける。

鈴木真未:宮崎美子

奈未の母親。

お節介で世話焼き。

「普通が一番!」と奈未に教え込んだ張本人。

公認会計士の健也と結婚して欲しいと思っている。

鈴木多未:山之内すず

奈未の妹。

思ったことをすぐ口に出してしまう性格で、奈未とは正反対の今時な女子高生。

潤之介の母:高橋ひとみ

潤之介の母親。

金沢で製紙会社を経営する大富豪家。

息子の潤之介に会社の跡を継いでもらうため、早く奥さんを見つけて戻ってきてもらいたいと願う。

蓮見理緒:倉科カナ

潤之介の幼馴染。

大学卒業後にプロのヴァイオリニストになり、世界を目指しヨーロッパへと旅立つ。

帰国した理緒が潤之介の前に突然現れたことにより、奈未とは恋のライバルになる…?

 

そうそうたるメンバーですよね♪

ストーリーも楽しみですが、キャストのみなさんがにこやかに現場で楽しく撮影されている風景をSNSなどで見るのも凄く楽しいですね!

Sponsored Link

あらすじネタバレ

鈴木奈未は、「仕事も恋愛もほどほどで、普通に人並みが一番幸せ」だと思っている超安定志向の平凡な女子。

熊本の田舎町で生まれ育ち、夢も野心もない普通の女子だが、片思いをしている幼馴染・日置健也を追いかけて、東京に上京してくるような人間。

東京の大手出版社の備品管理部の面接を受け不採用。

だが、目をつけられた奈未はファッション雑誌編集部で雑用の仕事を任されることに…。

そこには鬼編集長・宝来麗子の姿が。

麗子は中途半端で野心もない奈未に対し、「あなたは人並みの仕事すらできない」と冷酷な言葉を吐き捨てる。

しかし奈未は、麗子の仕事に対する姿勢を間近で見るうちに、仕事への意識が変わっていく。

さらに、面接までの時間を潰そうとしている間に出会った、子犬系イケメン御曹司・カメラマンの潤之介から信じられない提案があった!!

ドS上司にも、子犬系御曹司にも恋に仕事に振り回される奈未。

そしてクールなツンデレ先輩編集者の中沢涼太からは邪険に扱われるが…!?

ちなみに、ボス恋のストーリーはパクリと噂されています。

気になる方は是非こちらもチェックしてみてくださいね。

オーマイボスはパクリ?プラダを着た悪魔や韓国ドラマと言われる理由
オーマイボスはパクリ?プラダを着た悪魔や韓国ドラマと言われる理由オーマイボス通称(ボス恋)はパクリだと言われているようですが、何のパクリなのでしょうか? 「プラダを着た悪魔」や「韓国ドラマ」のパクリなどという噂は本当かどうか調べてみました。...

オーマイボスの相関図とキャストは?あらすじネタバレまとめ

キャストも魅力的な人がいっぱいで、ストーリーもこれからどうなるのか楽しみやワクワクが止まりませんね!

現場の雰囲気が良かったり楽しい撮影だとキャストの表情やドラマの内容にまで影響されると思うので、このオーマイボスはとても楽しい現場なのだと思います!

これからも楽しみに待っている視聴者をビックリさせるような内容であって欲しいですね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

オーマイボスのロケ地の海とバラ園はどこ?他の1話目ロケ地も紹介!
オーマイボスのロケ地の海とバラ園はどこ?他の1話目ロケ地も紹介!『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(ボス恋)のロケ地である海とバラ園がどこなのか、1話目の他のロケ地場所についてもまとめてみました。 ボス恋1話では、鈴木奈未と潤之助が出会い、バイクに乗って海へ行ったり、バラ園で急遽雑誌の表紙を撮影することになったりするシーンがあるので詳しくご紹介しますね。...
ボス恋玉森のコート(衣装)ブランドはどこ?小物などの購入方法も!
ボス恋玉森のコート(衣装)ブランドはどこ?小物などの購入方法も!『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』略して『ボス恋』が放送されましたが、潤之介役を演じる玉森裕太さんの衣装のコートがネット上で話題となっています。今回は、ボス恋の玉森裕太さんのコート(衣装)のブランドや、他の小物などの購入方法についてまとめてみました。...
Sponsored Link